2007年03月25日

代理出産

向井亜紀さんの事例で、興味を持つ方も多くなりましたね。

私も以前から気になっていました。

そもそも人工的に子供を作る事に対して、どうなんだろうと思っていましたが

親本人の気持を考えると、やはり必要な事なんじゃないかなと思いました。

生まれる前から必要とされている子だから、

生まれてからは凄く大切にされるだろうし

幸せになれる様な気がしました。

チョッと安易な考えかもしれませんが・・・。

今回の判決は妥当なのかもしれませんね。

裁判の判決は日本の法律を超える事ができないんですから。

裁判官が法整備の必要性を語ったのが裁判所の本心でしょうからね。

『国会は時間の流れに追い付いて行けない』

これが全てですね。

この国の未来が危ぶまれます。

未来の大人たちは、確実に減っています。
posted by そうパパ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36858244

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。